採用について

求む、九州を変える若い力

ドーガンのビジネスは、M&Aアドバイザリー、経営コンサルティング、ファンドの組成・運営・管理、不動産金融アドバイザー、事業承継コンサルティングなど多岐にわたっています。私たちが大切にしてきたことに共感いただける方、九州の役に立ちたいという意欲のある方をお待ちしております。

私たちの理念

  • 魅力的な企業を
    地方に創出

    理念1の画像

    世界に通用する地場産業を創出するため、必要な叡智の提供と経営の透明性を高める助言を行います。企業とともに自らも成長し、そこで働く人々が誇りに思う企業を支援します。

  • 地方企業の経営を
    支える人材の輩出

    理念2の画像

    自主性や積極性を高く評価し、正当に昇進の機会があります。我々の重要な責務として多様性を尊重し、地方企業の生産性を高めるために優秀な人材を輩出します。

  • ドーガンブランドの
    持続的な成長

    理念3の画像

    変化の速い社会において必要とされる存在であり続けるため、積極的に新しい事業に挑戦し、健全な利益をあげ、地方が輝きを放ち東京一極集中の波が収まることを目指します。

DOGANの働き方

DOGANの働き方のメイン画像
  • 01 働くを楽しむ

    少数精鋭でプロフェッショナルなサービスを目指すメンバーが集まっています。案件を一気通貫して担当する責任感は必要ですが、そんな環境をたのしみながら働いています。

  • 02 自由な社風

    セクショナリズムや組織のしがらみがない、とてもフラットな組織です。一人ひとりがビジネスへの情熱と自由な発想を持ち、新しいことにチャレンジできるチームです。

  • 03 自由に働く

    テレワークやフレックスタイム制度を導入。オフィス内はフリーアドレス。プロフェッショナルなチームゆえ、場所や時間に縛られないような個々の考え方や働き方を尊重しています。

  • 04 九州で働く

    九州を盛り上げるために九州の企業をサポートし、顧客の利益を最優先に考えます。これは九州出身者に限らず、同じ志を抱く者がドーガンに集まり誇りをもって貢献します。

社員インタビュー

  • 東郷 俊介

    事業承継・再生ファンド

    経営により近い立場で
    ファイナンス面に留まらない
    あらゆる企業価値向上の支援ができる。

    東郷 俊介Shunsuke Togo

    事業承継・再生ファンド

    福岡

    2020年・中途

    1. 実際に働いてみた職場の印象は?

      ドーガンは非常にフラットな組織だと思います。もちろん協調性は必要ですが、周りの意見に囚われずに自分自身の考えを持ち、発信し、議論することの重要性を入社後に改めて感じました。

    2. ドーガンの強みを教えてください。

      九州を地場に15年以上、様々な分野でサービスを提供し続けてきたことで得られたお客様との繋がりや情報・ノウハウの蓄積が強みです。また、地場を盛り上げたいという熱い想いを持ったスタッフが集まり、日々サービスの質を高めようと研鑽していることも強みだと感じます。

    3. 前の職場との違いを感じましたか?

      東郷 俊介

      はい、地銀では、業務が多岐に亘りかつ法人担当先を多く抱えていることもあり、日々忙殺されてしまいがちです。しかし、ドーガンでは数社の担当先に対し、ファイナンス面に留まらず、どのような施策を講じれば企業価値の向上に繋がるかを深く考え、経営者と共に実行していくため、より経営に近い立場で仕事ができます。
      また地銀では、手厚い研修制度が確立されているのに対して、ドーガンでは中途入社の社員が多く、各メンバーの知識量やスキルも異なるため、自ら考えて不足する部分を補うことが求められます。
      会社や上司のからのサポートは、費用面も含めて充実しているものの、能動的・継続的に自ら学ぶ姿勢をより強く求められる部分はドーガンで働く上での特徴だと思います。

    新卒で地方銀行に入社。約13年間、主に法人営業、案件審査及び事業再生支援(本部)に従事。現在は、事業再生ファンドの投資担当者として、ソーシングから投資実行、実行後支援、EXITまで一気通貫で担当。

  • 杉田 大典

    M&Aアドバイザリー

    一生に一度あるかないかの
    大決断を満足してもらえるように
    ひとつひとつの案件にコミットする。

    杉田 大典Daisuke Sugita

    M&Aアドバイザリー

    福岡

    2017年・中途

    1. ドーガンの強みを教えてください。

      M&Aアドバイザリー、経営コンサルティング、事業承継・事業再生ファンドといった複数の部門があり、必要に応じて連携しワンストップで対応出来ることが強みとなっていると思います。

    2. ドーガンでの忘れられない仕事は?

      M&Aアドバイザーとして初めて担当した事業承継に伴う売却案件が特に印象に残っています。主担当として任せてもらい、クライアントに対して、ひとりで契約内容を説明出来るよう専門用語をひとつひとつ調べ、分かりやすく説明し、必要に応じて希望条件に優劣をつけてもらいクロージングが出来ました。最後に「担当してもらってよかった」とお客様から言ってもらえたことは素直に嬉しく自信に繋がりましたし、初めてにも関わらず任せてくれたチームメンバーには感謝しかない想い出深い案件です。

    3. 仕事への姿勢を教えてください。

      杉田 大典

      未経験で入社し、同世代中心のプロフェッショナル集団の中に飛び込んだ当初は、社内に認めてもらえるか不安と戸惑いしかありませんでした。不安と戸惑いをなくす為、またコスト人材になりたくないと、人一倍仕事に時間を費やして実績に拘ってきました。一方で「社内に認めてもらいたい」と考えるのは上司の評価が昇給・昇格を左右する前職からのエゴだと考えるようになりました。今は社内ではなくクライアント(特に会社を売却するクライアントにとっては一生に一度あるかないかの大決断になりますので)に満足してもらえるよう、ひとつひとつの担当案件にコミットして、これからもその心を忘れずに精進していきます。

    新卒でメガバンクに入社。
    約12年間国内中堅中小企業を中心に資金調達・運用、資金効率化・海外進出支援、事業承継支援等、課題解決型の法人営業業務に従事。現在は、M&Aアドバイザリー部門にて、仲介ではなく顧客の利益の最大化を目指すフィナンシャル・アドバイザーとしてエグゼキューション業務を担当。

  • 二宮 一将

    経営コンサルティング

    「いつか九州で経営に携わる仕事がしたい。」
    社会的意義のある取組も多く
    学びと充実の毎日。

    二宮 一将Kazuyuki Ninomiya

    経営コンサルティング

    福岡

    2019年・中途

    1. どのような人が向いていますか?

      個人的には、二つあると思います。一つは、「どんな社会になったらハッピーなのか」の理想を持ち、その理想とドーガンの理念の共通項を見出し、日々の行動に繋げられること。もう一つは、目の前のお客様のために何ができるかを深く考え、行動できることです。

    2. ドーガンでの忘れられない仕事は?

      どの案件も深い学びがあり甲乙つけがたいのですが、敢えて選ぶなら、ある不動産会社グループの成長戦略実行支援案件です。グループ会社の強みを活かした事業モデル、かつ、地域社会の課題を解決し、不動産業界にとっても新規性のある事業となり、お客様から非常に喜んでいただけました。具体的には、全国で増加している老朽化した分譲マンションを再生させる事業であり、お客様の持つ不動産特定共同事業許可を活用した、ファンドの考え方を応用した取り組みになります。私が案件に携わる前から、諸先輩方がお客様と積み重ねてきた長年の信頼関係、ファンドの運営実績・ノウハウ、そして構想だけでなく実行支援まで携わるコンサルティングスタイルといった、ドーガンだからこそできた取り組みと考えております。

    3. Iターンを決めたのはなぜですか?

      二宮 一将

      愛媛県松山市出身、新卒で東京の会社に就職、にもかかわらず福岡にIターンしました。その理由としては、大学時代を福岡で過ごしたことが大きいです。高校までは東京にしか目が向いていませんでしたが、福岡に来て、福岡の都市と自然の共存した豊かさを知り、東京ではなくアジアへの目線を持ちました。そして大学が力を入れていた起業家教育で、アントレプレナーシップや経営の重要性を認識しました。東京で働いているときから、いつかは九州で経営に携わる仕事がしたいと思っていたところ、ドーガンが未経験者の採用も始めたと聞き、志望しました。入社後は様々な案件に関与させて頂き、社会的意義のある取組も多く、厳しいながらも、学びと充実感のある毎日を過ごすことができております。

    新卒で総合商社に入社。7年間、主に携帯電話関連事業(法人向けモバイルソリューション事業、携帯電話代理店事業、中古携帯電話関連事業)に従事。2年間は社外のICT関係会社に出向。現在は、経営コンサルティングチームにて、新規事業戦略策定・実行支援、成長戦略策定・実行支援、人事制度策定・実装支援などに従事。
    経営者、経営幹部の方の伴走者として、戦略の検討のみならず実行の支援までを一貫してサポート。

  • 呉 文

    経営コンサルティング

    子育て中でもチームメンバーの理解があり
    安心して業務ができる。
    時には育児の苦労話も。

    呉 文Fumi Kure

    経営コンサルティング

    福岡

    2017年・新卒

    1. ドーガンはどのような職場ですか?

      体育会系の人が多い環境ですね。例えば元ラグビー部、元野球部、元サッカー部、マラソン愛好家など。みなさんタフで自発的に行動されてます。私のような”ゆるふわ文化系”にとって、入社当初は驚く日々の連続でしたが、なんとか適応できていると信じています。

    2. ドーガンでの忘れられない仕事は?

      収益が大幅に改善できた再生案件ですね。
      デューデリジェンス(事業/財務調査)の段階では、毎年の赤字に加え、親会社への負債を多く抱えておりました。親会社からは、その対象会社を売却できないかとの声も上がっていました。しかし経営陣や現場の方と一緒になって改善案を検討し実行した結果、計画を上回る数値で黒字化を達成しました。当初は経営課題が山積みで、移動中や休日でも、気づいたらこの案件のことばかり考えて頭を悩ませていたというのもあり、黒字化したときは本当に嬉しかったです。

    3. 育児への周囲の理解はいかがですか?

      呉 文

      今までと比べて、より限られた時間の中で仕事をしなければならなくなりました。しないといけないことは沢山あるのに時間がないからできない、もっと時間があればより良いアウトプットになったのに、という状況によく直面し、日々葛藤しております。そんな状況ですが、チームメンバーには私の状況を理解してもらっており、時には育児の苦労話を聞いてもらってます。パパ社員が大半なので、子供の月齢別に何がウケるのか、などを聞いて子育ての参考にしています。男性社員と仕事をすることが多いですが、むしろ応援されているくらいで、非常に子育てと仕事が両立しやすい環境です。

    慶應義塾大学卒業後、地元九州で働きたいと考え、ドーガンに新卒入社。
    現在は、経営コンサルティングチームに所属し、デューデリジェンスや事業計画策定、モニタリング、また新規事業戦略及び開発支援、人事/組織コンサルティング業務などに従事。

  • 前田 健太

    社長室

    Uターンをして、都内での生活と比べて
    生活の質が大幅に向上。
    素晴らしい生活を満喫中です!

    前田 健太Kenta Maeda

    社長室

    福岡

    2021年・中途

    1. 実際に働いてみた職場の印象は?

      前職のときのオヤジギャグが飛び交う和気あいあいとした雰囲気とは異なる、プロフェッショナル集団としての緊張感のある雰囲気に、当初は緊張しましたが、皆さん厳しくも面倒見が良く、また業務外ではきさくな方なので、とても働きやすいと感じています。

    2. 転職を考えている方に向けて一言!

      未経験の業務の連続で、右も左もわからない中、とにかく体当たりで走り続けるような毎日を送っています。先輩方に教えてもらいながら、少しずつ周りを巻き込んで業務を進めていくことが出来ているように感じ、充実かつ楽しい、刺激的な毎日を過ごしています。
      どの業務においても、「九州の活性化のために」という視点が必要で、東京の大企業では体感できないとてもやりがいを感じる部分が多く、早く成果を出し地元に貢献していきたいと思います。ドーガンの理念に共感できる方はぜひドーガンへのチャレンジをお待ちしております。

    3. Uターンの利点を教えて下さい。

      前田 健太

      家業が佐賀県の旅館を営んでおり、地方の事業経営の難しさを幼少の頃からみていたので、将来的には家業、更には地元九州に貢献したいという気持ちが漠然とありました。
      今般、新型コロナウィルスの影響で環境が急激に変わる中で、結婚を機に九州に帰ることを決断しました。
      Uターンをしてよかった点は、都内での生活と比べ、生活の質が大幅に向上したことです。
      移住先として人気の糸島に住んでいるのですが、都内ではワンルームにしか住めない賃料で、3LDKの戸建賃貸(駐車場付)に住むことが出来ています。広い部屋、徒歩圏内で綺麗な海と最寄り駅、通勤は電車一本、飯も旨い、という素晴らしい生活を満喫しています。

    新卒で総合商社に入社。約4年間、与信審査や事業投資先のモニタリング等、リスク管理業務に従事し、内半年間は海外子会社にて経験を重ねた。現在は、社長室にて、全社横断でのプロジェクトの推進や、営業活動、新規事業の企画・運営、ターゲットファンドの運営管理業務等に従事。

募集要項

  • 経営コンサルティング
    • 雇用形態
      正社員
    • 勤務地
      福岡
      〒810-0041 福岡市中央区大名2丁目4番22号新日本ビル 2F
      TEL 092-739-2311(代表) / FAX 092-739-2317
    • 勤務時間
      所定労働時間 8時間00分、休憩1時間
      フレックスタイム制(コアタイム有 11:00~15:00)
      残業 有
    • 業務内容
      九州エリアを中心とする中堅・中層企業向け経営コンサルティング業務。具体的には、成長戦略策定支援、事業計画/再生計画策定支援、親族内事業承継支援、新事業創出支援、再生実行支援/モニタリング、財務/ビジネスデューデリジェンスなど様々な案件を対応。
      大手コンサルティングファームで求められるようなレポートによるアウトプットを重視するよりは、顧客の絶えず変化するニーズに合わせながら、プロジェクトを伴走し実行支援を行う案件が多数あり、長期的な顧客との関係性のなかで顧客満足度を高めていくところにやりがいを感じることが可能。
    • 給与
      当社規定による
    • 待遇
      昇給年1回・賞与年1~2回(冬・決算賞与)・交通費支給(当社規程による)
    • 保険
      各種社会保険完備・厚生年金・健康保険・雇用保険・介護保険・労災保険
    • 福利厚生
      年次有給休暇・慶弔休暇・産前産後休暇、育児介護休業・リフレッシュ休暇、スポーツクラブ会費補助、各種健診補助、自己啓発支援制度、社宅制度、独立支援制度

エントリーについて

  1. STEP1

    エントリー

    エントリー完了後、担当者からメールでご連絡します。
    その際に、希望の面談内容と面談日を伺います。
    必要な書類の提出などはこの際にお伝えします。

  2. STEP2

    面接

    応募者の方が仕事内容だけではなく、会社の雰囲気も見て、入社後のイメージを持っていただけるような選考ステップをご用意しています。
    (東京面接やオンライン面接も可)

    初回面談後のステップ例
    ・2次面談
    ・社長面談
    ・希望部署の社員との座談会
    ・年代の近い社員とのお食事

  3. STEP3

    内定

    労働条件通知書をお渡しし、条件を直接ご説明します。勤務開始の時期は、現職との兼ね合いもあると思いますので柔軟に対応いたします。

エントリー

東京のコンサルティング会社や会計事務所、銀行などでキャリアを積み、いよいよ九州で地元の役に立つ仕事をしたいと思っている方。未経験だが、領域にとらわれない経営支援に興味がある方。現場で勉強して力をつけ、これからプロを目指したい九州への熱い想いをお持ちの方からのご応募お待ちしております。

エントリーフォーム