「NCB九州活性化ファンド」投資実行のお知らせ(フロンテックPRO株式会社)

「フロンテック PRO 株式会社」に投資実行

株式会社ドーガン(代表取締役社長:森大介)が運営に携わる NCB キャピタル株式会社(代表取締役社長:古賀恭介)は、株式会社西日本シティ銀行(代表取締役頭取:谷川浩道)、株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲)、株式会社地域経済活性化支援機構(代表取締役社長:瀬谷俊雄)の出資を受けて設立運営している「NCB 九州活性化投資事業有限責任組合」(略称:NCB 九州活性化ファンド)を通じ、フロンテック PRO 株式会社(本社:福岡県宗像市 代表取締役:武田宜臣、以下「当社」という。)に対して投資を実行致しました。

当社は、平成 14 年に設立し、福岡県宗像市に本社を置く、主として非住宅系施設向けのスチール製、ステンレス製及びアルミ製のサッシや防火扉、カーテンウォール等の製造販売会社です。一般的なサッシメーカーは、仕様に基づき製造することが多い中、当社は積算・作図・現場調整から製造、据付まで一貫して対応することが可能であり、なおかつあらゆる素材、種類のサッシをオーダーメイドで製造することができる高い技術力を背景に、近時業容を拡大しています。              本件は、旺盛な受注に対応するための生産能力増強を企図した当社の工場増設にかかる成長資金の提供を行ったものであり、当社の事業基盤が強化され、地域経済の活性化及び雇用の創出に繋がることが期待されています。

 2015.12.07 「NCB九州活性化ファンド」投資実行のお知らせ(フロンテックPRO株式会社)